名古屋を中心においしいお菓子をお届けするお店「菓匠瓢箪」のブログです。


by hyoutan-shop

プロフィールを見る
画像一覧

菓匠瓢箪ネットショップ


菓匠瓢箪ネットショップ


菓匠瓢箪ケータイ版

↑携帯版ショップもご覧ください。



Twitterボタン

カテゴリ

全体
和菓子
洋菓子
駄菓子
お菓子にまつわる小ネタ
和様折衷
創作菓子
お知らせ
未分類

検索

以前の記事

2014年 10月
2013年 11月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

最新のトラックバック

その他のジャンル

最新の記事

バウムクーヘン 入荷!
at 2014-10-09 19:02
秋冬商品販売開始しました
at 2014-10-05 16:35
新商品発売します
at 2013-11-14 14:01
12月なので
at 2012-12-03 13:00
寒くなってまいりました
at 2012-11-15 11:22

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スイーツ

画像一覧

カテゴリ:和菓子( 12 )

寒くなってまいりました

a0191123_11211369.jpg


しばらく更新をサボっている間にめっきり寒くなってきましたね。

寒い時には身体を温めるものが恋しくなります。

古くから寒さを撃退する日本の飲み物としては・・・

風邪を引いたら「卵酒」と相場が決まってますが、それほどでもないときには「しょうが湯」も身体を温める代表格の飲み物ですね。

「くず湯」もそのひとつ。葛の滑らかさが独特の食感(のどごし)で身体を芯から温めてくれます。でんぷん質なのでちょっと小腹がすいたときのおやつにもイケるんです。

当店で扱っている月花の舞(くず湯)にはプレーン・抹茶・柚子・しょうがの4種類の味があり、気分によって楽しめます。

まだ試したことのない方、是非一度お試し下さい。
[PR]
by hyoutan-shop | 2012-11-15 11:22 | 和菓子

阿闍梨餅

阿闍梨餅
阿闍梨餅 posted by (C)hyoutan

次回は自社商品、とか言いながら・・・またまたお土産シリーズです(^^ゞ

京都の阿闍梨餅(あじゃりもち)。

見た目はどら焼きっぽいですが、食感がモッチモチです。中の餡もちょっと上品で濃い目の煎茶が欲しくなる感じ。

スマイルまーっくっぽい凹みが可愛くないですか?

これとよく似た食感のお菓子、当社の製品にもあるんですけど、冬季商品でしかも最近の気温が高めなのでまだ出荷してないんです。

販売開始したらここでご紹介したいと思っています。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-10-18 11:33 | 和菓子

京都のお土産

亀屋良長・野路の里
亀屋良長・野路の里 posted by (C)hyoutan

当社スタッフが京都に出張に行って参りました。

当然、お菓子をいろいろ買い込んで来まして、そのうちのひとつが写真の「野路の里」(亀屋良長さん)。

ちょうど中部地区・岐阜の中津川の銘菓「栗きんとん」と似た感じの栗のお菓子です。

熱い煎茶とともに美味しくいただきました。

秋から冬にかけては和菓子は種類が豊富になってきますね。

次回は当社の商品もご紹介しますね。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-10-14 15:44 | 和菓子

お盆のお供え菓子

お供え菓子
お供え菓子 posted by (C)hyoutan

そろそろお盆のお供え菓子が販売される季節になりました。

盆菓子とも言われ、各地で様々な風習があるようですが、お盆にご先祖様に小さめのお菓子をお供えするという点では各地共通ですね。

砂糖菓子、干菓子(落雁)、ほうずい(和風マシュマロ)、寒天など種類も豊富です。

特徴は「こぶりで色が鮮やか」という点でしょうか?

写真は当店で販売中の寒天系の盆菓子。お仏壇のあるおうちの方は是非。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-06-07 13:43 | 和菓子

ちまき

ちまき
ちまき posted by (C)hyoutan

本日から店頭で販売を始めた「ちまき」

端午の節句にはつきもののお菓子のひとつです。

元々は中国の祝い事が平安時代に渡来し、そのまま定着したものと言われています。
中華料理の粽(ちまき)は米のつぶが残っていますが、日本のちまきは餅状ですね。
これは京の菓子職人の工夫がそのまま伝わったものだそうです。
日本のちまきはその他多くの和菓子と同じように京生まれなんですね。

近年はちまきをちゃんと巻ける職人さんが激減していて、なかなか大量には生産できない状況が続いています。モノによってはゴム巻きのものも売られているようで、ちょっと寂しいですね。

端午の節句といえば、菖蒲湯も行事のひとつですが、これも元々は菖蒲が薬草だと思われていた事が由来。
また武士の世になって「尚武」につながることと葉の形が刀に似ていて子供たちが遊び道具に使ったこと、邪気を祓う香りなどが男の子にとって縁起が良いとされたと言われています。

ちなみに「アヤメ」「カキツバタ」と「ショウブ」は見た目がとっても似ていますが、それは「ハナショウブ」のことで菖蒲湯に使われる菖蒲とは異なる植物です。
「ショウブ」の花は小さくて目立たない地味なもの。ちなみに上記の花はすべて「アヤメ科」ですが菖蒲は「サトイモ科」です。

ちょっとした豆知識として、どうぞ。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-05-03 12:28 | 和菓子

柏餅

柏餅
柏餅 posted by (C)hyoutan

4月も後半になると柏餅の季節です。

元々は端午の節句のお供え物。

柏の葉は若い芽が育つまで古い葉が決して落ちないところから「家系存続」「子孫繁栄」の縁起を持つと言われます。

こしあん、つぶあん、みそあん、が代表的ですが、当社のある中部地区には味噌には特別な調味料としての文化があるにも関わらず「みそあん」文化がありません。

八丁味噌をベースにした赤味噌文化だからでしょうか?

店頭では販売を始めていますが、お蔭様で大変良く売れています。

GWには是非おひとつ。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-04-25 13:46 | 和菓子

春の生菓子

はな道明寺
はな道明寺 posted by (C)hyoutan

生菓子は季節感が感じられるお菓子の代表です。

今から代表的なのは「桜もち」ですが、写真の「はな道明寺」もなかなか春らしくて美味しいお菓子です。

白道明寺+桜花の塩漬けという組み合わせで、甘すぎないこしあんと桜の蕾の塩味が絶妙に合っています。

お近くで見かけたときには是非お試しください。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-03-03 14:22 | 和菓子

くず玉ういろ

くず玉ういろ
くず玉ういろ posted by (C)hyoutan

まもなく発売する予定の新商品です。

本葛を日本百選の水でもある南阿蘇の水で仕上げてこしあんを閉じ込めたぷるぷるの和菓です。

白と抹茶の2種類。抹茶も本抹茶を使用しています。

発売開始時にはTwitterを使ってサンプルプレゼントをやってみようと考えています。

時期が来たら告知しますので、興味のある方は

@hyoutan_shop

↑このアカウント↑をフォローしてみてくださいね。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-03-02 19:23 | 和菓子

週末限定の生菓子です

京都直送生菓子
京都直送生菓子 posted by (C)hyoutan

当社9店舗全店で土日限定で京都から直送される生菓子を販売しています。

桜、蓬など、春の草花が旬を迎える頃は生菓子の美味しい季節でもあります。

ひな祭りの桜餅から端午の節句の柏餅まで、お祝い事にぴったりの和菓子も取り揃えています。

週末限定の生菓子の取り扱い店はこちら↓↓

店舗一覧のページ
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-02-25 15:32 | 和菓子

おひなさま

ひな菓子
ひな菓子 posted by (C)hyoutan

今年は「おひなさま」(当社では桃の節句用のお菓子をこう呼びます)が例年以上に売れ行きが良いです。

この時期(2月中旬)に品切れが出るほど皆さんにお買い上げいただいております。

女の子のいるご家庭ではお雛様を飾られるところも多いと思いますが、ちょっとしたお菓子できちんとお祝いするとお子様も喜ばれるでしょう。

当店のお菓子の売れ行き好調な理由が、そんな和やかな雰囲気が盛り上がっているという背景ならば景気の回復も早いような気がします。
(ちょっと大袈裟?)

「おひなさま」おひとついかがでししょうか?

↓↓こちらの店で販売中です↓↓

おひなさま菓子販売中の店舗
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-02-16 11:47 | 和菓子