名古屋を中心においしいお菓子をお届けするお店「菓匠瓢箪」のブログです。


by hyoutan-shop

プロフィールを見る
画像一覧

菓匠瓢箪ネットショップ


菓匠瓢箪ネットショップ


菓匠瓢箪ケータイ版

↑携帯版ショップもご覧ください。



Twitterボタン

カテゴリ

全体
和菓子
洋菓子
駄菓子
お菓子にまつわる小ネタ
和様折衷
創作菓子
お知らせ
未分類

検索

以前の記事

2014年 10月
2013年 11月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 02月
2011年 10月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月

最新のトラックバック

その他のジャンル

最新の記事

バウムクーヘン 入荷!
at 2014-10-09 19:02
秋冬商品販売開始しました
at 2014-10-05 16:35
新商品発売します
at 2013-11-14 14:01
12月なので
at 2012-12-03 13:00
寒くなってまいりました
at 2012-11-15 11:22

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

スイーツ

画像一覧

ちまき

ちまき
ちまき posted by (C)hyoutan

本日から店頭で販売を始めた「ちまき」

端午の節句にはつきもののお菓子のひとつです。

元々は中国の祝い事が平安時代に渡来し、そのまま定着したものと言われています。
中華料理の粽(ちまき)は米のつぶが残っていますが、日本のちまきは餅状ですね。
これは京の菓子職人の工夫がそのまま伝わったものだそうです。
日本のちまきはその他多くの和菓子と同じように京生まれなんですね。

近年はちまきをちゃんと巻ける職人さんが激減していて、なかなか大量には生産できない状況が続いています。モノによってはゴム巻きのものも売られているようで、ちょっと寂しいですね。

端午の節句といえば、菖蒲湯も行事のひとつですが、これも元々は菖蒲が薬草だと思われていた事が由来。
また武士の世になって「尚武」につながることと葉の形が刀に似ていて子供たちが遊び道具に使ったこと、邪気を祓う香りなどが男の子にとって縁起が良いとされたと言われています。

ちなみに「アヤメ」「カキツバタ」と「ショウブ」は見た目がとっても似ていますが、それは「ハナショウブ」のことで菖蒲湯に使われる菖蒲とは異なる植物です。
「ショウブ」の花は小さくて目立たない地味なもの。ちなみに上記の花はすべて「アヤメ科」ですが菖蒲は「サトイモ科」です。

ちょっとした豆知識として、どうぞ。
[PR]
by hyoutan-shop | 2011-05-03 12:28 | 和菓子